"Ichinomiya Mothers' Ensemble" Infomation...........................................


     
学生時代吹奏楽に燃えていて、
     妊娠、出産、育児などで楽器から離れちゃったママさん、
     子連れでは練習できるバンドがないから・・・と諦めかけているママさん、
     私たちと一緒にもう一度ブラスに燃えてみませんか?
      「一宮マザーズアンサンブル」ではそんなママさんたちを待っています☆
      こんな感じで活動しています・・・ 

   【プロフィール】
     ●活動目的 
      ボランティア精神に則り、常に向上心を持ちながら演奏や演出の練習に取り組み、子どもたちと
      一緒に音楽を楽しむ事。
      また演奏活動を通じて、訪問先の園児やお年寄りに、楽しいひとときを提供する事。

    ●活動内容
      非営利で公演の依頼を受け付け、幼稚園・保育園・児童館・養護福祉施設・ケアセンターなどで、
      地域社会に根付いた訪問演奏を行ないます。

    ●名前の由来
      一宮マザーズアンサンブル ・・・ 地域性とママさんによる楽団である事を現しています。
      愛称 IMEL(アイメール) ・・・ Ichinomiya   Mother’s  EnsembLe
                         の4文字から取り、「愛メール」の意味です。
        ≪どこへでも愛情のこもった音楽をお届けします♪≫・・・の気持ちを込めた愛称です。

   【入団】
    ●募集対象
       吹奏楽経験者でもう1度、本格的な音楽を楽しみたいママさん。
       長いブランクなんて何も気にする事はありません。
       お気軽にお子さんを連れて参加してください。
      またママさんでなくても、練習場に子どもがいる事を理解していただける方。
       練習や演奏活動に積極的に参加してくださる方。
      活動主旨を理解して、子どもたちの為に活動していただける女性であればどなたでもOKです。
      基本的に楽器はご自分でご用意ください。 (大型打楽器は楽器があります)


    ◎託児サポーター同時募集!!
       練習中に子どもたちをサポートしてくれるサポーターの方も募集しています。
       楽器を吹くのは自信がないけど、音楽と子どもが大好きな方。
      ご応募をお待ちしております。
       現在、託児はボランティアさん(数名)と、団員が交代で行なっています。

   『パートの内訳』
                   
フルート 3 オーボエ 0 クラリネット 5
バス・クラリネット (1) ソプラノ・サックス 0 アルト・サックス 3
テナー・サックス 0 バリトン・サックス (1) ホルン  3
 トランペット  3(1) トロンボーン 3(1) ユーフォニアム  2
チューバ 1 コントラバス 0 キーボード 0
パーカッション 4(1) 常任指揮者 1 正指揮者 (1)
副指揮者   (3) サポーター 2 託児ボランティア (5)
運営スタッフ  (8) .産休・休団 (3) 団員数合計      (休団者を含む) 33
             ※()内は産休・休団中       2018年8月13日現在

      ●活動日程   平 日    月3回   9:00〜13:00
                土・日    月1回   9:00〜13:00 or 13:00〜17:00
                        (追加練習日・個人練習日 別途あり)

      ●練習場所   一宮市木曽川体育館 1F 会議室

                ↓↓↓周辺地図↓↓↓

       注!)上記電話番号は練習会場の連絡先で、団の連絡先ではありませんので
          団に関するお問い合わせの電話はおかけにならないようにお願いいたします。 

      ●会費  入団金1000円     (主に事務的諸経費)
           月会費1500円     (練習会場代・楽譜・その他消耗品費)

            ◎ただし託児サポーターさんは入団金・月会費は無償です。

    【出張演奏】 
     ●幼稚園、保育園、児童館、養護福祉施設などへ訪問演奏いたします☆

      生の演奏を聴く機会が少ないお子さんやお年寄りに、
       ママさんならではの温かい演奏を心をこめてお送りします♪
           詳細は専用メールでお問い合わせください。
           メールフォームが開けない方は   ←をクリックして下さい。
                        (@を小文字に変えて下さい)

    【お問い合わせ】 
        お問い合わせの多いご質問は、
こちら(別窓で開きます)をまずはご覧ください。
        その他のご質問や見学申し込みのお問い合わせは
専用メールまで…
           メールフォームが開けない方は 
 ←をクリックして下さい。
                        (@を小文字に変えて下さい)
        見学申し込みの方は、名前(なるべく本名で)、希望楽器
                  お子さんの人数&年齢 を明記してくださいね♪

     ☆現在募集中のパート☆

          全パート募集中です
    ※キーボードは、チューバの代わりを担っていただくので、ヘ音記号で低音の短音演奏となります♪
                      

  ■一宮マザーズアンサンブルの成り立ちと今後

    私「ぷくぷく@団長」は、やんちゃ坊主2人のママです。
    高校生の時、3年間吹奏楽部でユーフォニアムを吹いていました。
    それからあっという間に20年が経っていました。
  
    前からもう一度吹きたいなとは思っていましたが、思いだけで過ぎていました。
    以前、息子の通う保育園に、ある市民バンドの方々が演奏に来てくれました。
    その演奏を見て聴いて「私も吹きたい!」という気持ちが強くなりました。
    子どもたちも、喜んだりびっくりしたりして、目がキラキラしていました。
    子どもたちの素敵な笑顔を見て、私もこんな事をしてみたいな〜と漠然と思っていました。
    でも20年のブランクがとても怖く不安で、自分では行動を起こせずにいました。
  
    一般のバンドへの入団も考えましたが、練習時間のほとんどが夜で参加できません。
    また当然ながら子ども連れでは参加できないので、小さな子を持つ母には無理な条件が多く、
    吹きたい気持ちを抑えながら、一般バンドに入る事は諦めていました。
  
    でも「小さな子供がいるママさんだって音楽を楽しみたい。好きな吹奏楽をもう一度やってみたい。
    そして子どもたちのキラキラ笑顔に会いたい。」との思いが日増しに募ってきました。
    それでついに「子どもたちもOK!練習は昼間!」のバンドを立ち上げる決心をしたのです。

    2005年8月に某女性限定サイトを介して呼びかけ、一宮マザーズアンサンブルを結成しました。
    同年11月に数名の仲間と活動を開始しましたが、半年あまりで団員数も20名を越えました。
    「本格的に吹奏楽をやりたいけれど、一般のバンドでは難しい」・・・こういう環境の人がこんなに
    たくさんいたなんて、予想外の事でした。
    2006年3月からは常任指揮者を迎え、ママさんバンドながら他団に負けない高い音楽性の
    追求にも一生懸命に取り込んでいます。
    今後も積極的に幼稚園・保育園・児童館・養護福祉施設・ケアセンターなどへの訪問演奏に
    力を注ぎたいと考えています。
    すでに合計153回の演奏会を行ないました。(2018年8月10日現在)
    近年では毎月1〜2回(年10回程)の演奏会を行っており、平成30年度のたくさんの演奏会に
    向けて、団員一同演奏・演出の練習に励んでいます♪